低身長さん向けコーデ

身長のせいで着られない服、似合わないと諦めたりしたことありませんか?
服の選び方、コーデの組み合わせ方、低身長女子のお洒落は難しいですよね。

今回は、低身長の方でもここを気を付ければお洒落に見える、スタイルよく見えるポイントを紹介します。

 

ウエストマークをする

ウエストマークをすることによって目線を上に持ってくることが出来るので低身長なのが目立ないメリハリのある着こなしが出来ます。

ワンピースや、長めの服とかを購入する際は、ウエストマークがあるか、出来るかも確認するといいかも知れませんね。

 

ハーネスベルトやビスチェをつけることによって、そこに目線が集まるのでウエストマークと同じ効果になります!

シンプルな服にも、ハーネスベルトやビスチェをつけることによってよりお洒落な着こなしになります。

ハイウエストのボトムス

ハイウエストで腰の位置を高く見せることによって、足長効果が得られます。
身長が低く見えにくいスタイリングです。

1番取り入れやすい方法だと思います。

シルエットを意識する

Iラインは、上半身から下半身までタイトなシルエットで綺麗めにコーデしたものです。

1本の縦長ラインになるので、背の低さをカバーすることができます。

色使いを意識する

色の使い方で低身長をカバーできます。トップスに明るい色、ボトムスに暗い色を持ってくることで、上半身にボリュームを持たせることが出来ます。

白など明るい色は視線を集め、黒などの色は引き締まって細く見えるという特性があります。なので、上半身に視線を集めて下半身をスッキリさせると、バランスがよく見えます。


いかがでしたでしょうか?
背が低いので似合わないと諦めずに、コーデのポイントやコツを覚えて色々なコーデに挑戦してみてください!

これ以外にも沢山ポイントはあると思います。自分に合った着こなし方を研究して、今よりもっとお洒落を楽しんじゃいましょう❤︎

写真提供

@manmaruno867

 @l225pb

@rk__15nm

@cepo_yun

@53jes

関連記事